« 東日本国際親善マラソン | トップページ | 南高尾山稜を走りました。 »

2006年4月29日 (土)

武相マラソンと筍

Dscn0801
400円也の筍
Dscn0802
花が綺麗だったので撮影してみました。

先週の東日本親善マラソンのハーフで、足の故障を悪化させてしまったため今週は殆ど走っていませんでした。体重も80キロに迫っているし、昨晩少し走ってみましたが体調最悪のため、即練習中止となりました。

今日の武相マラソンはなんと、8キロで頑張って、15キロをゆっくり走ろうと思いダブルエントリーをしていたのです。友人も大勢参加するし、ゆっくりなら走れるだろうと、右のハムストリングを息子にテーピングしてもらい会場へ‥
会場に着くなりまず目に付いたのが、地元の団体が売っていた筍です。今日は走りはダメなので家に帰ってからは筍料理で楽しもうと、早速400円払って一番大きい筍を買いました。

さて、レースの方ですが、ここのコースはアップダウンがきつくて足の負担はかなりあるコースです。アップをしたらやはり足の調子が良くないので、ぶっつけ本番、アップなしでスタートしました。

・ 「8キロ」 9時20分スタート 37分54秒
足の調子が悪くて、足を強くキックするとバキッときそうな感じだったので、前半は超スローペース、応援の友人に手を振りながら走ります。後半少しペースを上げたら、上り坂で周りの選手が自然に脱落して、順位は少しアップしました。最後に同じ50歳台の選手が競ってきたので軽く交わしてゴールしました。

・ 「15キロ」 10時20分スタート 1時間6分39秒
8キロのゴール後約20分でスタート、前半はやはり足が少し痛いので押さえ気味、8キロを過ぎたところあたりから足の痛みがあまり気にならなくなったので、かなりの人数を抜いてゴールしました。

家に帰って来てから、筍の土佐煮を作りましたが、妻と息子には「食べない」と言われてしまったので、81歳の父と2人で食べました。実は茹でたままの筍がまだ冷蔵庫の中にいっぱい残っているので、ネットで料理方法を研究しようと思います。 

|

« 東日本国際親善マラソン | トップページ | 南高尾山稜を走りました。 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

筍、随分安いですね。
こちらは筍の産地なのですが、今年はとても高値でした。
筍は一年中水煮で手に入りますが、やはり旬のものを食べるのが一番ですね。「たけかんむり」に旬と書くのも頷けます。

投稿: まりも | 2006年5月18日 (木) 午前 09時13分

まりもさんこんにちは。

まりもさんのブログの筍も見ましたが、何だか種類が違うような感じがしますね。
私が買った筍は土佐煮を3回作って、最後は炊き込みご飯になりました。
最初は食べないと言っていた妻と息子も一応食べました。

料理を作るのが好きなので、退職して時間が出来たらお料理教室とかに通ってみたいと思っていますが、料理の苦手な妻からは、早く習って美味しいものを食べさせて‥ と言われています。

最近忙しいので、全然走れていません。

投稿: Narachan | 2006年5月19日 (金) 午前 04時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132334/9817806

この記事へのトラックバック一覧です: 武相マラソンと筍:

» 名残の桜 [ぼちぼちライフ]
しばらく更新できてなくてごめんなさい。 あちこち行ったりしていて、ネタはたくさん [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 午前 09時08分

« 東日本国際親善マラソン | トップページ | 南高尾山稜を走りました。 »