« 東京マラソン2011 | トップページ | 別冊白門2011年度版 »

2011年2月27日 (日)

東京マラソンと君原選手

昨日の東京マラソン、ゲストランナーとして1965年東京8位、1968年メキシコ2位、1972年ミュンヘン5位の君原健二選手が参加していました。彼は1941年生まれなので現在69歳です。
1968年のメキシコオリンピックの時、私は中学2年生の中距離選手だったので君原選手のことは良く憶えています。ところが、スタート後2キロ位で君原選手に追いついた時、一般の市民ランナーはみんな、君原選手のことなど知らない感じで追い抜いていきます。私は少し悲しい気持ちになって、併走しながら何か声をかけようと思いましたが、その言葉が思い浮かばなくて、そのまま抜いてしまいました。「こんにちは。」でも、「メキシコの時は見てましたよ。」とか何も言えなくて少し後悔しました。
東京マラソンの帰り道、小学生の頃、父が見せてくれた君原選手と一緒に写った写真を思い出して、帰宅後父の遺品を捜したら、30年前に整理されたアルバムに写真がありました。 1965年(東京オリンピックの翌年)岐阜国体の時の宿舎での写真です。向かって一番右が私の父で当時40歳でした。

1965_kimihara3

|

« 東京マラソン2011 | トップページ | 別冊白門2011年度版 »

ランニング」カテゴリの記事

東京マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132334/51026323

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソンと君原選手:

« 東京マラソン2011 | トップページ | 別冊白門2011年度版 »