« 放送英語リーディングのレポート返却 | トップページ | 青梅マラソン、完走できる? »

2016年2月11日 (木)

「日本政治史」のレポートを清書していたら…

PCでニュースステーションを聴きつつ「日本政治史」の清書をしていたら、ひぇ~ 吉田拓郎が出てきたではないですか。バックには「イメージの詩」なんか流れちゃって、レポートの清書はしばし中断してテレビを視聴いたしました。吉田拓郎も古希か、って思いましたけど、私も還暦を軽く過ぎているんだった。
その後、一応レポートの清書は完了させました。ボールペンだと手が疲れるので、万年筆で書いています。
以前は、少しでも先生の印象を良くするためにゆっくりとていねいに書いたので、1科目仕上げるのに軽く4時間はかかりました。でも、返却されたレポート講評欄の先生の字もそれほどではないので、私も気にせずに普通に書くことにしました。

Dscn0376

1972年に初めてこの歌を聞いた時から、好きなフレーズは、「たたかい続ける人の心を 誰もがわかってるなら …」って、ところです。

|

« 放送英語リーディングのレポート返却 | トップページ | 青梅マラソン、完走できる? »

慶應義塾大学通信教育課程」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132334/63202514

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本政治史」のレポートを清書していたら…:

« 放送英語リーディングのレポート返却 | トップページ | 青梅マラソン、完走できる? »