« 箱根駅伝予選会と第3回科目試験 | トップページ | 阿佐ヶ谷駅 »

2016年10月27日 (木)

初回卒業論文指導と日本経済論

今日は初回の卒論指導日でした。私の指導時間は16時からで、担当教員は法科大学院の○○教授です。
事前準備としては、8月に提出した論文構想、入手済の参考文献、教授の著書を読んだり、教授のゼミのHPを見るなどして、久々に少し緊張しながら指導に臨みました。
教授の著書やHPから予想していたとおり優しそうな方で、論文の方向性について数点アドバイスをいただき、今日アドバイスいただいた内容で、卒論の(案)を来年2月までに作成し、メールすることになりました。
あまり自信はありませんが、すでに卒業単位は充足済なので、2018年3月卒業を目指して頑張ります。

Dscn9995

指導のあとは、18時20分から夜スクの「日本経済論」に出席しました。

Dscn0001

今夜の「日本経済論」、「経済発展の中の日本社会」という講義の中で話題に出たペギー葉山さんの「南国土佐を後にして」です。もともとは軍歌だったらしいのです。私は、小学生の頃この歌を聞いていい歌だなと思いました。それと、彼女は私より20歳くらい年上なのですが、こども心に綺麗な人だなとも思いました。

|

« 箱根駅伝予選会と第3回科目試験 | トップページ | 阿佐ヶ谷駅 »

慶應義塾大学通信教育課程」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132334/64408672

この記事へのトラックバック一覧です: 初回卒業論文指導と日本経済論:

« 箱根駅伝予選会と第3回科目試験 | トップページ | 阿佐ヶ谷駅 »