« 最高裁大法廷判決 | トップページ | 明大が、旭化成の山本コーチを招聘 »

2017年3月17日 (金)

ヨーロッパ政治史、レポート返却

2月中旬に提出した「ヨーロッパ政治史」のレポートが、合格で返却されました。でも、講評欄にはチェックも、コメントもないので少し残念。一部の段落には、赤で下線が引かれているのですが、この部分が良かったのか、悪かったのか、分からないんです。
20世紀以降の世界史については、従来から関心があるので1単位科目ですが、教科書が超薄いので4月試験を受験することにしました。でも、過去問を参考に勉強しだしたら、意外と登場人物が多くて時間がかかりそうです。

それから、最近思うのですが、私は甲類専攻なのに法律科目は論点をはずして再レポ、再々レポ等も多いです。でも、乙類科目の方は割とスンナリ合格点をもらえています。なぜだろう……。
Europe

|

« 最高裁大法廷判決 | トップページ | 明大が、旭化成の山本コーチを招聘 »

慶應義塾大学通信教育課程」カテゴリの記事

コメント

Narachanさんおはようございます
ご指摘の甲類の専攻科目のレポートとかの評価がきついのは私も感じておりました
それが乙類とか自由科目とかになるとまた変わるらしいのも
1単位の科目はそもそも提出者自体が少ないので...というのは聞いたことがあります
それ以外でも不思議なところは色々感じます

Narachanさんには刑訴で是非頑張って欲しいです
渥美先生のときは、分からなければ刑訴法1条をからめて書けば何とか科目試験合格と巷の嘘情報が飛び交っていましたがやはり嘘だと思います 私はスクーリングで合格しましたが友人はテキストで受験したため大分苦労していたみたいです。
あと3週間となりましたが会場のどこかですれ違うかも知れませんね 

投稿: カワセミ | 2017年3月18日 (土) 午前 06時49分

カワセミさん、こんにちは。

英語Ⅰを除けば、他の科目は何とか毎回合格していたのですが、
単位を満たしたからか、歳のせいか、最近は根気がなくて… 
以前は、多少法律に関係のある仕事もしていたのですが、
一昨年退職してしまったことが影響しているかもしれません。

それから、カワセミさんは、
渥美先生に教わったということは、
中大の方はもうかなり前のことですか?

試験の時にすれ違っても、お互いに分からないと思いますが、
ちなみに、このブログの写真は十数年前(40代後半)のものなので、
現在とはだいぶ異なります。

投稿: Narachan | 2017年3月18日 (土) 午後 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132334/65029273

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ政治史、レポート返却:

« 最高裁大法廷判決 | トップページ | 明大が、旭化成の山本コーチを招聘 »