カテゴリー「東京マラソン」の記事

2011年2月27日 (日)

東京マラソンと君原選手

昨日の東京マラソン、ゲストランナーとして1965年東京8位、1968年メキシコ2位、1972年ミュンヘン5位の君原健二選手が参加していました。彼は1941年生まれなので現在69歳です。
1968年のメキシコオリンピックの時、私は中学2年生の中距離選手だったので君原選手のことは良く憶えています。ところが、スタート後2キロ位で君原選手に追いついた時、一般の市民ランナーはみんな、君原選手のことなど知らない感じで追い抜いていきます。私は少し悲しい気持ちになって、併走しながら何か声をかけようと思いましたが、その言葉が思い浮かばなくて、そのまま抜いてしまいました。「こんにちは。」でも、「メキシコの時は見てましたよ。」とか何も言えなくて少し後悔しました。
東京マラソンの帰り道、小学生の頃、父が見せてくれた君原選手と一緒に写った写真を思い出して、帰宅後父の遺品を捜したら、30年前に整理されたアルバムに写真がありました。 1965年(東京オリンピックの翌年)岐阜国体の時の宿舎での写真です。向かって一番右が私の父で当時40歳でした。

1965_kimihara3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン2011

私にとって今回は、2007、2010に続いて3回目の東京マラソン、前回の両大会とも雨で最悪のコンディションだったので、今回の天候は最高でした。

今回の目標は取りあえず3時間10分台に設定、先日の勝田マラソンでも後半のハンガーノックによる歩きがなければ10分台は出たと思われるので、補給食体制は万全で望みました。
まず、スタート前に、アミノバイタルゼリー スーパースポーツ2個
10キロ パワージェル・梅味
20
キロ パワージェル・レモン味
30
キロ パワージェル・梅味
37キロ アミノバイタルゼリー スーパースポーツ(Rさんありがとう。)

今回の作戦は、とりあえず、4分30秒で行けるところまで行って、
きつくなったらペースダウンするしかないかと思っていました。
(明日は某重要会議があるので、絶対に体調を崩すことはできません。)
したがって、25~30キロ辺りがすごくきつく、失速も予想されたので少しペースを落としました。
ゴール後は筋肉痛などは無かったのですが、
帰りの電車でいっきに疲れが噴出してしまいました。

今の私の体重(約80キロ)や練習の質(4分台で走る練習など皆無)、前週に青梅を走ったことなどを考慮すれば、この記録が限度だと思います。
今年中には、体重を落としてチームのランシャツ・ランパンで走って、3時間10分は切るぐらいの走りをしたいです。
ちなみに、昨晩、ランパンをはいて見たら、太っているので足を上げるとお尻が見えそうな感じでとてもはける状態ではありませんでした。

地点名 ネットタイム ラップ
5km 0:22:34 0:22:34
10km 0:44:59 0:22:25
15km 1:07:27 0:22:28
20km 1:30:11 0:22:44
25km 1:53:16 0:23:05
30km 2:17:01 0:23:45
35km 2:41:08 0:24:07
40km 3:05:46 0:24:38
Finish 3:16:38 0:10:52

Dscn7166

Dscn7169
スタート前、ファンラン用お気に入りのMercatone Unoのジャージを着て
だけど… 走るとお腹が揺れてしまいます。

Dscn7178

Dscn7181
完走メダル、左から2007、2010、2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

東京マラソン失速

東京マラソン、完璧な失速でした。
20キロまでは、3時間15分切りは固いと思っていたのに…
原因は、みぞれ交じりの天候と、直前1箇月で80キロ超の体重を無理やり5キロ減量したことかも知れません。
荒川でリベンジしようと思うのですが、爪は4本も死んでしまうし、体はかなりダメージを受けました。

レース中は冷たい雨が降っていたのに、帰りは快晴で、あと5時間早く晴れてくれれば… というのは第1回東京マラソンの時と同じです。

レース結果

Point Split Lap
 5km

 00:21:58

 0:21:58
 10km  00:43:55  0:21:57
 15km  01:05:54  0:21:59
 20km  01:28:24  0:22:30
 25km  01:52:02  0:23:38
 30km  02:16:36  0:24:34
 35km  02:42:40  0:26:04
 40km  03:11:23  0:28:43
 Finish  03:24:13  0:12:50

Dscn4571_2
今回の荷物を預ける直前の天候

Dscn1590
第1回の時の写真

Dscn4581
今回のレース終了後

Dscn1611
第1回の時の写真

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

東京マラソン2009

大好きな高岡、土佐の引退レースということで、友人の応援も兼ねて東京マラソンに行ってきました。
※ クリックすると写真は大きくなります。

曙橋にて
Sdsc_9423 Sdsc_9436 Sdsc_9448
Sdsc_9457

日比谷にて
Sdsc_9543
Sdsc_9582
高岡寿成(カネボウ)

Sdsc_9599
Sdsc_9616

銀座にて
Sdsc_9637
1位 サリム・キプサング(ケニヤ)、3位 高橋謙介(トヨタ自動車)、4位 サミー・コリル(ケニヤ)

Sdsc_9647
2位 前田和浩(九電工)

Sdsc_9656_2
12位 中尾勇生(トヨタ紡織)

Sdsc_96620
10位 藤田敦史(富士通)

Sdsc_96690
6位 佐藤智之(旭化成)、9位 中本健太郎(安川電機)

Sdsc_96770
5位 大島健太(日清食品)

Sdsc_96830_2
15位 梅木蔵雄(中国電力)

Sdsc_97060
24位 瀬戸智弘(カネボウ)

Sdsc_97200
20位 渡辺洋一(三菱重工長崎)、14位 渋谷明憲(柳河精機)、19位 川内優輝(学習院大)

Sdsc_9740
1位 那須川瑞穂(アルゼ)

Sdsc_9744
高岡寿成(カネボウ

Sdsc_97580
2位 佐伯由香里(アルゼ)

Sdsc_9761
3位 土佐礼子(三井住友海上)

Sdsc_9764
3位 土佐礼子(三井住友海上)

Sdsc_97760
7位 大南博美(トヨタ車体)

Sdsc_97820
6位 嶋原清子(SWAC)

Sdsc_97940
10位 弘山晴美(資生堂)

Sdsc_98000
11位 山下郁代(三井住友海上)

Sdsc_9828
谷川真理さん、だと思う。

Sdsc_9883
東国原知事

Sdsc_9890
ガードの下に寺山修司のポスターが…
売りにゆく 柱時計が ふいに鳴る 横抱きにして 枯野ゆくとき

Sdsc_9894
銀座

Sdsc_9908
桜田門の信号機

Sdsc_9921
皇居お堀の桜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

東京マラソン(銀座一丁目、佃大橋にて)

Dsc_2664_3
まず、最初は銀座一丁目で撮影しました。

Dsc_2611
先頭集団

Dsc_2622
実井(日清食品)

Dsc_2628
帯刀(富士通)

Dsc_2641
山本(カネボウ)、板山(日清食品)

Dsc_2643
西田(JAL・GS)

Dsc_1773
新富町から撮影場所を探して歩いていたら佃大橋まで来てしまいました。下流方向です。

Dsc_1794
上流方向です。

Dsc_2675_3
ロスリン(スイス)、ギタヒ(日清食品)、藤原(JR東日本)

Dsc_2684_2
入船(カネボウ)、梅木(中国電力)

Dsc_2685_2
梅木(中国電力)

Dsc_2694_2
諏訪(日清食品)

佃大橋の上で午前10時40分から午後0時30分まで応援していました。

来年は走りたいのですが当選は難しそうなので、日々の練習に努力している人のために、年齢別フルマラソン100傑に入ったら優先的に参加できるってことにしてもらえれば、モチベーションが上がるんだけどな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

東京マラソン

Dscn1555
受付会場の東京ドーム(前日)

Dscn1590
手荷物預かりトラックの横で 午前8時10分

Dscn1594
手荷物引渡し風景

Dscn1609
東京ビックサイト前 午後2時

Dscn160219991017_2
完走メダルをかけてもらいました。

私の左足を心配して下さった皆さん、どうもありがとうございました。
足も完治していないし、この3週間ほとんど走っていない中での強行出場でしたが、おかげさまで、何とか東京マラソンを完走(3時間47分34秒 ネットタイム)することが出来ました。

距離 積算タイム ラップ キロ当たり 備 考
05.0 31:10 31:10 6:14 トイレ
10.0 57:33 26:23 5:16
15.0 1:24:27 26:54 5:22
20.0 1:52:04 27:37 5:31 トイレ
25.0 2:18:09 26:05 5:13
30.0 2:44:07 25:58 5:11
35.0 3:10:27 26:20 5:16
40.0 3:36:45 26:18 5:15
Goal 3:47:34 10:49 4:55

記録はめちゃくちゃ悪かったのですが、第1回の東京マラソンを走れたことは、一生の記念になると思います。ボランティアの皆さん、大会関係者の皆さん、沿道で応援してくれた皆さんありがとうございました。   

足の調子は、少し腫れているということで整骨院で湿布をされましたが、少し違和感がある状態は土曜日と変わっていないので、ダメージは余り無かったのではないかと思っています。
当分、まともな練習はできそうも無いので湘南国際マラソンもファンランで走りたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

東京マラソンは走れるだろうか‥

Dsc_7977_2

Dsc_8033_1

Dsc_8052_1

Dsc_8076

Dsc_8081

Dsc_8101_1

Dsc_8105
NikonD100 + Nikkor-N Auto  1:2.8  f=24mm

勝田での肉離れから2週間経過して、大分歩けるようになってきたので、夕食後にいつもの練習コースを3キロ程度歩いてみました。ずっと左足を余り使っていなかったことと、まだ肉離れが治っていないので、左ひざと左ひざの後ろ辺りに違和感がありました。

東京マラソンについて、整骨院の先生には「どうしても出たいのなら、痛くなったら直ぐ止めるという条件で、テーピングとサポーターをして出てみたら‥」と言われたことはあるのですが、現状から推測すると走って完走するのは絶望的なようです。歩いても良いので何とか完走できれば、自分の気持ち的には一応整理できるのですが‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)