カテゴリー「湘南国際マラソン」の記事

2013年11月 3日 (日)

第8回湘南国際マラソン

今日は2011年2月27日の東京マラソン(3時間16分)以来、実に2年半ぶりにフルマラソンを走りました。最近はウイークデーに走る時間を確保できなくて休日にキロ6分~7分でゆっくり約15キロ走って、月間走行距離は約150キロです。

Cブロックからのスタートで、スタート地点通過までのロスタイムは約3分。20キロまでは前を抜きながら順調に走れたのですが、25キロ辺りから足が重くなって、さらに、30キロからは、呼吸は苦しくないのに腕は重く、頭はボーっとして、視界が眩しくなってきました。これって、私の失速パターンなので、35~40キロの間で2回ほど立ち止まって体調を整え、何とか完走しました。こんな状態でも3時間43分で走れました。

Dscn0552
午前7時45分頃のメイン会場

Dscn0567

ところで、第1回湘南国際マラソンは2007年3月18日に開催されたのですが、 江の島をメイン会場に、国道134号線を下り、西湘バイパス二宮IC折り返し、江ノ島にフィニッシュというコースで行われたのを知っていますか。下の写真はその時のものです。 Dscn1664

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

湘南国際マラソン

足底筋膜炎だったりして、6月中旬以降ほとんど走れていません。9月の連休にハセツネに向けて少し長い距離を走った程度。事前の予想としては3時間台後半、最悪は練習不足で失速ということも予想していました。

スタートは3時間~3時間30分のところに並びましたが、スターと地点を通過するのに2分もかかりました。
最初の5キロと最後の5キロがキロ5分を少しオーバー、あとはギリギリ4分台のイーブンペースで走って、記録はネットで3時間28分台でした。

練習をほとんどしていない割には記録はまずまずでしたが、体のダメージが強くて着替えや歩くのもひと苦労で… 帰りの電車では、今月下旬に控えた「消費生活専門相談員」と「消費生活アドバイザー」の2次試験用資料を読もうと思って持参していたのですが、座席に座っているのが精一杯、早く帰宅して横になりたい気持ちでいっぱいでした。

Dscn3881
シューズは練習用のゲルフェザーで走ろうと思ったのですが、軽い本番用のウェーブスペーサーGLで行きました。

Dscn3883
4時間15分頃のゴール附近

Dscn3892
天気は晴れで、少し暑かったです。

Dscn3897 
帰りのシャトルバスの中から見たランナー、まだ、36キロ地点です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

第3回 湘南国際マラソン

Sdscn0220
前日の状況、午前11時頃は天気が良かった。

Sdscn0238
ゴールタイム3時間59分位のランナー達

Sdscn0247
ラスト数百メートル、大磯ロングビーチ前、4時間5分位でゴールするランナー達

スタート前は雨が降っていたので、着替えたロッカー室から外へ出るのが遅れ、ず~と後ろの方から何とか3時間40分~4時間のスタートラインまで辿り着きました。

ロス:1'19"
05km:23'07" 
10km:22'31" 
15km:22'40"
20km:22'37"
25km:23'12"
30km:23'45"
35km:22'56" 
40km:23'59"
GOAL:10'24"
3時間15分11秒(ネットタイム)

無理に頑張らなかったので後半に失速しないで済みました。いまはただゆっくり走る練習しかしていないので、この記録が精一杯です。つくばの目標は今回より少し速く15分切りを目指します。
時々小雨もありましたが、余り寒くなくてコンディションは良かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

湘南国際マラソン

Dscn1653 
快晴だけど朝は寒かった。

Dscn1655
富士山がくっきり。

Dscn1659
ゴール地点

20代の頃は湘南海岸、西湘バイパス辺りは大好きだったのですが、1983年7月下旬の土曜日の午後に会社の先輩と江ノ島までサイクリングに出かけ、鵠沼(今回のスタート地点の少し小田原寄り)で自動車と衝突し、救急車で病院に運ばれ頭部を14針縫う大怪我をしました。その後、事故を思い出すのが嫌だったので一時期、湘南海岸からは遠ざかっていたのですが、やっぱり湘南海岸は大好きです。

本来なら、年齢別全国ランキング50位以内に入れる3時間8分程度で走りたいと思っていたのですが、勝田での肉離れが回復しないままの参加となりました。
スタート前は寒さと強風のため、ロングスリーブにサイクルジャージを重ね着して走り出したら思ったより暑く、結局腕まくりをしながら走るはめに、スタートでQちゃんがいたので、手を振りながらのスタートロスは1分40秒、スタート直後はキロ5分ペースで走っていたのですが、暫くすると左足の膝と右足の踝が痛くなり、完走できるかどうか心配しながら走り続けます。後ろから追いついてきたFRUNのappleさんに無理しないように言われて、とにかくタイムは気にせずに完走を目ざして走りました。
寒さのためにトイレに行きたくなり、数人がコース脇の防砂林でトイレタイムをしているのを発見して私も仲間に入れてもらい、スッキして走り続けます。(西湘バイパスに入ったらトイレは無いと思っていたので焦りました。)
西湘バイパスに乗ってから右Rの箇所は路面が傾いているので両足とも痛くてスピードを落としながら走ります。折り返してくる友人等を見ていると私と同レベルの友人等はかなり前を走っています。1月中旬までそれなりに練習してきたのに‥ そう思い出したら自分が情けなくなってきて、折り返し後は向かい風だったのですが、足の痛みも温まったせいか少し和らいだので、キロ5分ジャストにペースアップ、前のランナーを風除けにしつつ少しずつ抜いていきました。
25キロエイドでは、お腹が空いていたのでバナナ1つとアンパン2つをゲットしてのどにつまらないように、ハアハア言いながら少しずつ食べました。 
西湘バイパスを下りてからゴールまで応援が絶えなくて、32キロ附近で母校の箱根駅伝用幟と旗にキャップを被って応援している家族がいたので、「私も○○大卒です。」って言ったらゼッケンを叫んですごく応援してくれたのが嬉しかった。
35キロ附近で突然FRUNのけーぜさんに沿道から応援されてびっくり、37キロ附近で女性ランナーに並ばれたので、足の故障が少し心配だったのですが、少し本気モードの4分台後半にペースアップしてそのままゴールまで走り続けました。

過去の貯金のおかげで後半はかなりのランナーを抜きましたが、練習不足と体重増加、故障中の身にはかなり辛いレースでした。

距離 積算タイム ラップ キロ当たり 備 考
05.0 25:09 25:09 5:01
10.0 50:35 25:26 5:05 トイレ
15.0 1:16:57 26:22 5:16
20.0 1:42:47 25:50 5:10
25.0 記録なし - -
30.0 記録なし - -
35.0 2:57:54 1:15:07 5:00
40.0 3:22:00 24:06 4:49
Goal 3:32:24 10:24 4:44

3
約30年前の国道134号線

Photo
30年前(1977.02.26)の西湘バイパス(大磯ロングビーチ附近)

2
当時の愛車 TOYOTA CELICA(国道134号線 辻堂附近?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)